当サイトの無断コピーは禁止です。コピーをされる方は必ずこちらを読んでください。

【キャッシュレス時代到来?】開運できる電子マネーの使い方

coin
北村
北村

今日、キャッシュレスを推奨する世の中になっています。

ガーベラさん
ガーベラさん

キャッシュレスの代表としたら、
クレジットカード・電子マネー・デビットカードなどがありますね。

ガーベラさん
ガーベラさん

世界では、キャッシュレスが当たり前の国もあります。

ガーベラさん
ガーベラさん

キャッシュレスが流行すると、
「財布は必要無くなる」と思われる方もいらっしゃいますし…。

北村
北村

ただし、電子マネーの取り扱いは、注意が必要なのです。

北村
北村

今回は、電子マネーのやオススメの使い方についてお話したいと思います。

<sponsored link>

電子マネーのメリット&デメリット

ガーベラさん
ガーベラさん

電子マネーは持っているの??

北村
北村

北村は遅いですが、
今年の初めにデビューしました。

北村
北村

楽天Edyさんにお世話になっています。

北村
北村

普段は、現金チャージをして使用しています。

電子マネーは、
コンビニなどの買い物をカード一枚で解決できます。

そのため、
小銭を溜め込まないというメリットがあります。

小銭の負担が減ることで、お金の循環が良くなります。
少額の買い物に使用するにはオススメです。

ただし、
電子マネーを使用する場合は、きちんと計画を立てて使用しましょう。

電子マネーは、風水でマイナスの「火」を象徴します。
「火」は「金」の気を燃やしてしまうと言う性質があります。
そのため、無駄遣いに走ってしまうリスクがあります。

電子マネーは支払いが楽なので、
「気付いたら、必要ない物まで買いすぎた…」と言う事も…。

それがブリペイド式ならば良いのですが、
口座やクレジットカードの引き落としに連携している場合は、借金を作ってしまうリスクも少なくありません。

計画性がなく無駄遣いが減らない人は、使用を控えた方がいいでしょう。

電子マネーと財布の関係

財布にカード入れる場合、
キャッシュカードとクレジットカードを入れる事は良いことです。

逆に、
キャッシング専用のカードは、浪費の気を持っていますので避けた方が良いでしょう。

では、
電子マネーの場合はどうでしょうか…。

特に気を付けてほしいのは、交通系の電子マネーです。
交通系のカードは、「動」の気を持っています。
その為、財布に入れていると、無駄遣いがふえてしまい、財布の貯蓄のパワーが減少してしまいます。

出来れば、
交通系の電子マネーは、定期入れ等に分けて保管した方が良いでしょう。

ただし、
「電子マネーだけ使うから、財布にお札は入れない」というのもオススメできません。
使用しなくても、お札は数枚でも構いませんので財布に入れておくといいでしょう。

電子マネーのセキュリティー対策も大切です

現在、数多くの電子マネーがあります。

特に、セキュリティーがしっかり物を選ぶのも大切です。

大手の電子マネーでも、個人情報が流出した事例もあります。
金運にも大きな影響を受ける可能性があります。

契約する前に、データ収集をする事をオススメしています。

<sponsored link>

コメント