元日(お正月)の過ごし方~誰でも実践出来る2つのポイント~

元日(1月1日)は、
新しい年を迎える最初の日です。

年末年始になると、
準備等でバタバタしてしまうのではないでしょうか。

今回は、
風水的にオススメな新年の過ごし方についてお話したいと思います。

誰でも実践出来る2つのポイントです。

毎年利用できる方法になりますので、
新年を迎えた時には、
是非実践いただけたらと思います。

Sponsoed Links

目次

【Step1】下着を新調しましょう

「一年の計は元旦にあり」
とよく言われていますが、

風水では「始まり」を強調しています。

「始まり」の日を象徴する元旦に、
新しい下着を身につける事により、
新しいスタートをサポートしてくれます。

実践したい方は、
年末までに下着を購入しておきましょう。

【Step2】元日はなるべく水に触れないようにしましょう

元日は、
なるべく水に触れない様に心がけてみましょう。

何故ならば、
始まりの気を水で流してしまう可能性があるからです。

手を洗ったり、
洗顔をする程度でしたら問題ありません

ただし、
元日の午前0時から2日の午前0時の24時間は、
お風呂に入るのはなるべく避けましょう。

北村

天然温泉の場合は、
入っても問題ありませんのでご安心下さい。

洗い物をする場合は、
ゴム手袋をつける等、なるべく水に触れない様に工夫しましょう。

【注意】新年がスタートするのは立春からです

元日は大切な日ですが、
四柱推命・九星気学の新年は2月の「立春」から始まります

新しい年が動き出すのは立春からになります。

Sponsoed Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる