当サイトの無断コピーは禁止です。コピーをされる方は必ずこちらを読んでください。

パワーストーンは効果があるのか?効果がないのか?【知識編】

ジェムストーンカード ブログ

北村
北村

パワーストーンの言葉を良く耳にすると思います。

北村
北村

一方で、

「パワーストーンなんてただの石!!」

「パワーストーンなんでインチキだ!!」

「パワーストーンを身につけても意味がない!!」

と感じる人もいらっしゃると思います。

北村
北村

もちろん、

パワーストーンを必ずしも身につけなければいけない訳ではありません。

中には必要のない人もいらっしゃいます。

北村
北村

今回は、パワーストーンの知識についてお話したいと思います。

特に信じない人には必ず読んでいただきたい内容です。

Sponsored Links

ジュエリーの歴史

ジュエリーには古来、さまざまなパワーがあると信じられてきました。

歴史上に名を残す英雄や権力者の伝説には、
必ずと言っていいほどジュエリー(パワーストーン)が登場します。

特に、下記のお話を耳にした事があると思います。

クレオパトラがエメラルドをこよなく愛したお話。

ナポレオン家の印章にカーネリアンが使われていたお話。

王墓の副葬品や王冠・治療薬やお守りなどに用いられたりと、人類の歴史とジュエリーには、密接な関係を持っていました。

『フェルメール・ブルー』のからくり。

バロック時代の画家、J.フェルメール(1632-1675)。

『真珠の耳飾りの少女』が有名だと思います。
フェルメールの作品に惹かれる人も多いかと思います。

特に、
『真珠の耳飾りの少女』の青色のターバンに引き込まれる人も少なくないでしょう。

実はこの青色は、「ラピスラズリ」の原石を使っているのです。
当時、この原石が含まれた絵の具は高価だったようです。
彼は、この絵の具を苦労してまで手に入れたとか…。

「フェルメール」と言えば、「青色」をイメージする人も多いと思います。

パワーストーンの付き合い方。

パワーストーンを身につける時は、まず石と仲良くなることが必要です。

逆に、石にすがり付く様な付き合い方はやめましょう。

また、パワーストーンには沢山の種類の石があります。
詳細については、後日お話したいと思います。

ただし、普段身につける事によって、石は次第に悪い氣を吸うことになります。
浄化は頻繁に行う事が大切です。

最近では、オルゴナイトと言われる方法が流行っています。
残念ですが、オルゴナイトはオススメしません。

石の購入方法。

店舗やwebで購入する事が可能です。

でも、偽物を売っている可能性もあります。
特にWebでの購入は、目で見ることが出来ない事が欠点になります。

オススメはできませんが、
どうしてもWebで購入したい場合は、
直感・詳細説明をよく見る事が必要になります。

ジュエリーの処分の仕方。

天然石は、風水では「金」を象徴します。

「金」は「水」よって、増える作用があります。

石だけを綺麗な川や海へ流す事がオススメです。

ただし、
中には人工の物も有ります。
特にプラスチックを川へ流す事は、
環境破壊になりますので絶対にやめましょう

判断が難しい場合は、燃えないゴミに捨てるのが無難です。

お守り・衣類・財布・天然石の捨て方を教えます。

Sponsored Links

コメント