風水・心理学から考えるビニール傘のメリット

日本の季節において、
6月は「梅雨」になります。

降水量が多い時期になりますので、
傘は必要不可欠になります。

ただ、
普段持っている「傘」で運気が変わると言われたらどうでしょうか…?

今回はビニール傘を中心とした「傘」の選び方についてお話したいと思います。

Sponsoed Links

目次

傘のオススメの色とNGな色

風水から見て、
梅雨は「水」の季節になります。

もちろん、
雨は「水」に属しますので、
「水」と五行の相性が良い色を選ぶのがオススメです。

例えば、
「金」は「水」と相性が良いので、
パステルイエロー系の色がオススメになります。

また、
「金」ではありませんが、
パステルピンク系の色でも良いでしょう。

ただ、
上記の色は、男性にとって派手に感じると思います。

男性の場合は、
「木」を象徴するグリーン系の色がオススメです。

逆に、
「NG」の色は赤色と黒色になります。

赤色は「火」の色になりますので、
「水」と相性が悪くなります。

その為、
金運にも悪影響が出る可能性も…。

黒色は「水」の気が大変強すぎる為、
逆に水毒を受け取り易い体質になるなる事も…。

ビニール傘は風水的にはおすすめできません

タイトルと期待に反する内容になりますが、
風水的にビニール傘はNGです。

ビニールは「火」の象徴になります。

赤色と同じく金運に悪影響を受ける可能性があります。
基本的に避けたほうが良いでしょう。

また、
「ビニール傘は駄目でも、パステルイエローのビニール傘ならば大丈夫」
と思われる場合もありますが、
素材自体が「火」になりますので、相性の良い色を使用してもNGになります。

ビニール傘を使用するビジネスマンは出世しないのか??

昔、心理学の漫画で、
「ビニール傘を使用する人は出世しない」と言う内容を目にした事があります。

ビニール傘は、
コンビニなどで簡単に手に入れやすいアイテムです。

つまり、
簡単に手に入れるという事は、下記の心理が含まれていると言われています。

・「簡単に手に入れる」→「物の質を見る事が出来ない」
・「雨が降ったらコンビニで購入」→「予測する事が苦手」
・「雨が止んだら、その場で置き忘れるか放置する」→「人間関係で解釈したら、トラブルが多そう…」

確かに、
傘は縦長なので持っていくのが面倒なアイテムです

最近では、
おしゃれでコンパクトな折りたたみ傘もありますので、
荷物の負担を少なくしたい人にはオススメです。

Sponsoed Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる