風水的にオススメの財布(財布の中にレシートが溜まっていませんか?)

お札を入れる財布は、
金運を左右するアイテムです。

お札にとって財布は、
人が生活する住居の様なものです。

今回は、
風水から見た財布のNG行動やオススメの方法等をお伝えします。

すぐに実践できる内容も有りますので、
最後まで読んで下さいね。

Sponsoed Links

目次

財布を使い始めるベストな時期は…

よく、
「ハル」財布と言うことで春に購入すると縁起がいいといわれています。

春の時期は悪くはないのですが、
オススメの購入時期は「秋」と「冬」です。

風水では、
秋は「金」・冬は「水」の季節になります。

その為、
金運と相性の良い季節になります。

また、
梅雨の時期も「水」になりますので、
その時期でもオッケーです。

逆に、
避けていただきたい時期は「夏」です。

夏は、
「火」の時期になります。

その為、
金運を燃やしてしまうのでオススメ出来ません。

その時期に購入するのは問題はありません。

でも、
暑さが落ち着いた9月の土の季節になってから使用した方がいいでしょう。

財布の色にこだわりましょう

次に財布の色ですが、
避けていただきたい色は、「赤」と「青」です。

赤は、
「火」の氣の色なので金運を燃やしてしまいます。

その為、
無駄遣いが多くなりがちです。

青は、
強い「水」の氣の色です。

「水ならばお金が増えるのでは?」と思いますが、
強い水の氣は逆に金運を流してしまいます。

「好きな色なんです!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

自分で決められる事なので強制はしませんが、
浪費が続くようでしたら変えてみてはいかがでしょうか。

オススメの色は、
「ベージュ」「茶色」「黒」です。

それらの色はお金を溜め込む色です。

「白」は、
今までの金運をリセットしたい人にオススメです。

「緑」は悪くはないのですが、
努力して稼いだ分だけ入ってきます。

「黄色」は金運が入ってきますが、
逆に浪費が増える可能性が…。

黄土色」「薄い黄色」など原色を避けて落ち着いた色を選ぶといいでしょう

財布の中にレシートが溜まっていませんか?

財布の中にレシートが溜まっている人は、
無駄遣いが多い人です。

財布は、
お札の住処です。

それでは、
レシートの住処になってしまいます。

「家計簿をつけなきゃいけないから、レシートは捨てられない」とおっしゃる方は、
別にレシートを入れる物を携帯した方がいいと思います。

基本、
財布にはレシートを入れてはいけません

二つ折りの財布

財布は、
基本長財布がオススメです。

それは、
お札を折らない状態でそのまま入れる事が出来るからです。

だからといって、
二つ折りの財布は絶対良くない事はありません。

旅行やパーティー等で、
荷物をスムーズにしたい場合に使い分けるといいでしょう。

二つ折りの財布を使用する場合は、
小銭やレシートを入れすぎないようにしましょう。

財布に入れるカードの枚数

財布にキャッシュカード・クレジットカードを入れると思いますが、
2枚・4枚・6枚(偶数)の枚数のカードがオススメです。

ただし、
その枚数は、保険証・免許書・ICカードは含まれません。

また、
キャッシング専用のカードは、
浪費カードになるので入れない方がいいでしょう。

Sponsoed Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる