当サイトの無断コピーは禁止です。コピーをされる方は必ずこちらを読んでください。

パワーストーンを身につける時の注意点。

ジェムストーンカード

数回に分けて、パワーストーンについてお話しています。

【↓過去の記事↓】

パワーストーンは効果があるのか?効果がないのか?【知識編】
...
効果のあるパワーストーンの選び方【オススメの選び方を紹介します】。
...

シリーズの最終回は、実際に身につけた時の注意点を申し上げたいと思います。

Sponsored Links

無理をしてまで身につけるのはNGです。

サポートしてくれるからと言って、イヤイヤ身につけるのはNGです。

無理をして身につけると、かえって負担が大きくなりますので逆効果です。

普段身につけてる石も、
「何故か身につけたくない」と言う氣持ちが突然出てくる事もあります。

その場合は、自分の運氣が良い方へ変わっているかもしれません。
身につけず、一旦様子を見てみたほうがいいでしょう。

また、一日中ずっと身につける必要はありません。
入浴・家事・寝る時は外した方がいいでしょう。

※仕事上で身につけられない人は、バックの中に入れる事をオススメしています。

ブレスレットのゴムが切れた場合の対処法。

パワーストーンをブレスレットで身につけている場合、場合によっては、ゴムが切れてしまう場合があります。

「変化がある時」「身代わりになる場合」等、色々な解釈があります。

ゴムが切れてしまった場合の対処法は、
「修理してまで、その石をまだ身につけたいか否か」を直感で判断した方がいいと思います。

もし、
まだ身につけたい場合は、その石がまだ必要であると言う事です。
その場合は、ゴムを付け直して身につけてOKです(でも、キチンと石を浄化して下さい)

逆に、
身につけたくないと思ったら、自分自身の運氣に変化が出ている証拠です。
今後必要がない場合は、処分してOKです。

石が割れてしまった場合・石が無くなった場合。

これも同様に、
「変化がある時」「身代わりになる」場合等、色々な解釈があります。

ただ、
石が割れてしまった場合は、お氣に入りの石でも処分をする事をオススメします。

もし、
「割れてしまった(無くした)石がまだ必要」の場合は、新しい物を購入した方がいいでしょう。

お守り・衣類・財布・天然石の捨て方を教えます。
...

定期的に浄化は必要です。

身につけたパワーストーンは次第に悪い物を吸い取ります。
そのまま、身につけると逆効果になります。
定期的に浄化をしましょう。

あいにくですが、浄化の仕方は割愛させて頂きます。

代表的な方法としては、
太陽に当てたり、綺麗な水で流す、セージの煙に当てる方法等があります。

ただし、石の種類によってはオススメ出来ない方法があります。

書籍等で確認をしましょう。

Sponsored Links

コメント