人生崩壊します!!【お試し価格】【初回無料】のサプリメントは購入してはいけません

最近、
テレビショッピングやインターネット(ウェブ)通販では、
サプリメント(健康補助食品)の宣伝が多く宣伝されています。

サプリメントは、
足りない栄養を補給する為に大変便利です。

健康を維持することは、
素晴らしい事です。

また、
2019年10月からの消費税増税の対象外になるようです。

しかし、
消費者省によると、
数年前から
健康食品・サプリメント・化粧品等の通販に関するトラブルが急増しているようです。

特に、
「お試し価格」「初回無料」を見てすぐに購入する人は危険です!!

今回は、
サプリメントを例に挙げて、
その事例と対策方法についてお話したいと思います。

目次

【Ⅰ】テレビショッピングで見る「お試し価格」のカラクリ

下の吹き出しは、
テレビを見ると良く耳にする宣伝です。

「通常○○円ですが、今回に限り1袋無料で提供します!!」

まずは、
この宣伝について考えてみましょう。

【初回無料・お試し価格】は、餌の釣り堀に食いつく甘い誘いです

そのような宣伝をされると、
「無料だから電話してみようか…」
「安く手に入るから電話してみようか…」と考えがちです。

だからと言って電話をすると、
「食品ですので、継続しなければ効果が出ません」と謳って、
定期コースを進められるケースがほとんどなのです。

中には、
「どうしても購入させよう」と、しつこい勧誘をしてくる事も…。

もちろん電話対応している人も、
定期獲得のノルマがあるので必死なのです。

支払予定金額が、
思ったよりも増えてしまう事になります。

それは、
釣り堀で餌に食いつく魚を求めている様な事です。

覚悟して電話しましょう。

【食品アレルギー等で心配な方へ】

「身体に合うかどうか心配…」と思われる方は、
状況によっては、サンプルでのお試しを提案されるケースもあると思います。

その時は、
注文時にキチンと相談をした方がいいと思います。

お試し価格購入後、次に起こる試練

定期コースを断って、
初回お試し価格をだけを購入したからといって、
ホッとしてはいけません!!

購入してから約1ヶ月後には、
しつこい勧誘の電話・ダイレクトメールに悩まされる人もいらっしゃると思います。

それらを余り気にしない方でしたら問題ありません。

でも中には、
しつこすぎてイライラしてしまう人もいらっしゃると思います。

その場合は、
「今は購入する気持ちがないので、
勧誘の電話やダイレクトメールは送らないで下さい」

とハッキリと伝えましょう。

【Point】

・「お試し価格」「初回無料」で購入する場合は、リスク(危険)を意識して電話しましょう。
・注文の時に「定期コースの勧誘がありますか?」と質問してみるのもいいでしょう。
・【勧誘電話が嫌な場合】定期コースを断りお試し価格で注文を受ける時、勧誘の電話や手紙は必要ない旨を伝えましょう。
・アレルギー等、身体に合うか心配な人は、サンプルがあるかを聞くといいでしょう。

【Ⅱ】「Web通販詐欺」初回500円サプリの落とし穴

【Ⅰ】のテレビ通販の場合は、
基本的に人間同士の電話のやり取りですので、
大きなトラブルは少ないと思います。

逆に一番怖いのは、
インターネット通販でサプリを購入する場合です。

確かにWebで購入する場合は、
好きな時間に自分で手続きをすればすぐに購入できて便利です。

Web通販でこの様な表記を目にした事ありますか?

通常○○円の商品を、
今すぐにこのサイトで注文したら、【お試し500円】で購入できます!!

それを見ると、
すぐにでも買いたくなる衝動が湧いてくると思います。

初回500円だからと思って購入すると、
下記の様なトラブルに巻き込まれるケースが多い様です。

①500円で購入して商品が届いた「得してラッキー☆」

②購入して1ヶ月後に、商品が届き通常金額で購入させられる。
※実は定期コース加入条件だった。

③解約したくても、最低○回は続けなければいけない。

④解約の連絡を入れても、なかなか繋がらない!!

「それって、詐欺なんじゃないの・・・」

北村

北村は、
通販でサプリは購入しないので、
注文画面をそこまで存じません。

北村

試しに、
対象のサイトを拝見すると、
「無料」「500円」の表記は大きく、
契約内容・注意事項が小さく書かれているケースがほとんどです。

さらにひどい場合は、
「今すぐ注文する」ボタンをクリックすると、
契約内容・注意事項をスルーして、注文記入欄まで強制的にスライドされる
場合もあるようです。

北村

ネット通販で注文した場合、
「利用契約を同意したという事を認めた」
と言う扱いになりますので、
対応が難しくなると思います。

「すぐに解約したい!!」とお願いしても、
「申し込みには、○回まで購入していただく様に記載されています」と言われる始末に…。

お試しトラブルの被害が増えたことにより、
消費者庁による景品表示法の取締も強化されていますが、
なかなか被害が減らないみたいです。

また、
学生がスマホを使用する時代ですので、
学生までも被害が合っているケースも少なくないようです。

最近では、
YouTubeの広告でも同じような宣伝があります。
注意しましょう。

購入してしまった場合は、
消費者センターに相談するしか術がかもしれません。

2017年6月3日に『消費者契約法』が一部改正されました。

定期にしたつもりのない契約は、自動更新不可・途中解約可能になりました。
消費者団体に相談して、内容証明を送る方法みたいです。
よほど悪質な場合でしたら、考慮されるかもしれません。
でも、販売企業も主張を譲らない可能性が有りますので、
必ず通用するのは困難かもしれません…。

【対策のポイント】

・購入時に「契約内容」「解約条件」を必ず見る事!!
・不安な場合はスクリーンショットを撮ったりメモに書き記す。
・うまい話には裏があります!!
・定期で購入したいならば、長く続けられるかイメージしてみる。
・アレルギーなど身体に合うか心配な場合は、購入しない!!
 (どうしても購入したい場合は、カスタマーセンターに連絡をして相談してみる)
・トラブルになったら、消費者ホットライン(188番)に相談をする。

【重要】通信販売での「クーリング・オフ制度」は対象外です!!

クーリング・オフ制度は、
訪問販売やキャッチセールスなどが対象になります。

通信販売のように、
カタログ等を見て自発的に注文するケースには使用出来ません。

「通信販売でもクーリング・オフが出来る」
と勘違いされている方も少なくありません。

北村

その代わり、
通販では返品制度・返金保証などの対応があります。
(会社によりますけれど…)

購入した消費者にも非があります!!

悪質すぎるケースも多いので、
全て通販会社の責任にしたい気持ちはあるかと思います。

残酷な事を申し上げますが、
購入した人にも非があります。

初回お試しトラブルの被害が多い原因として、
契約内容・解約条件をキチンと読んでいないケースが多いからです!!

「だって、そんなの細かく書いているから分かる訳無いじゃない!!」
とツッコミを入れる人もいらっしゃいます。

それは、
業者の策略にハマってしまった証拠です。
魚が「初回お試し」と言う甘いエサの釣り堀に食いついてしまう状況です。

先程のポイントにも書きましたが、
うまい話には裏があるのです!!

また、
詳細は分かりませんが、
中には理解して購入されている人もいらっしゃると思います。

愛飲されている方にとって、
迷惑をかける事になる可能性もあります。

楽して痩せたい方法なんて無いです!!

「初回お試し」サプリのほとんどが、
ダイエット系の物が多いと聞きます。

でも、
サプリメントは薬ではなく、栄養補助食品です。

確かに体を温めてくれたり・脂肪燃焼を促進してくれる食品も存在します。

個人差は有りますが、
継続しなければ意味がありません!!

サプリメントは便利な食品です。

でも、
キチンと摂取量を守らなければいけません。

あくまで補助として利用しましょう。

Sponsoed Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる