3枚のウエイト版タロットから読み解く、人間の欲望と誘惑の話

ガーベラさん

そう言えば、
光さんはタロット鑑定していましたよね…。

ガーベラさん

ブログでは、
タロットの事についてあまり触れていないし…。

北村

確かに、
鑑定はしていますけど…。

北村

タロットカードは、
占いとして使用されているのが主流です。

北村

1枚1枚の絵には、
細かいストーリーが刻まれています。

北村

本格的に、
タロットを学びたい人には大変かもしれません。

北村

ただ、
プロを目指している方は必須項目になります。

ガーベラさん

現在、
タロットカードに関する書籍はたくさんありますね。

北村

ただ、
それらの本は、
タロットカードの意味ばかり載せている内容ばかり
です。

北村

タロットカードを勉強するのは、
意味を覚えるだけの単純作業ではないのです。

北村

そこで今回は、
人間の欲望を誘惑テーマにした3枚の大アルカナカードを中心にお話してみたいと思います。

北村

カードは様々な解釈があります。
ご参考までに…。

Sponsoed Links

目次

人間の欲望と誘惑を示唆する3枚のカード

今回説明するのは、
ウエイト版タロットをベースにしています。

ウエイト版はマルセイユ版をアレンジしたタロットですが、
タロットを学ぶ人にとってなじみやすいからです。

北村

ウエイト版は、
旧約聖書・新約聖書をモチーフにしているカードもあります。

今回お話する3枚のカードは、
下記の3枚のカードになります。

・恋人(The Lovers)
・悪魔(The Devil)
・塔(The Tower)

では、
それぞれ解説していきましょう。

「恋人」(The Lovers)

tarot-lovers

「恋人」のカードは、
ウエイト版とマルセイユ版では絵柄が異なります。

北村

マルセイユ版の場合は、
男性と2人の女性が登場します。

北村

1人の男性と彼を取り合う2人の女性。

北村

その上に、
キューピッドが弓矢を構えている姿が映っています。

ガーベラさん

それぞれ、
イメージが違いますね。

北村

ウエイト版の場合は、
旧約聖書にある「エデンの楽園」をイメージした方が判りやすいと思います。

北村

このカードは、
「調和・ハーモニー」がテーマです。

「恋人」のカードでは、
男性・女性・天使が登場します。

それぞれ、
下記の意味を持っています。

男性…顕在意識(健康と体力)
女性…潜在意識(美と直観)
天使…大天使ラファエル(超越意識)

上記3つの意識から、
三位一体の調和を味わう事が出来るカードです。

ガーベラさん

じゃあ、
とてもいいカードじゃん。

北村

確かに、
癒しが強いカードです。

北村

でも、
ここからが欲望の本題になります。

北村

カードに移っている
女性の後の気を見てみましょう。

ガーベラさん

蛇がいますね。

北村

この蛇が、
若い女性に果実を食べるよう、誘惑しているのです。

北村

旧約聖書では、
「禁断の果実」と呼ばれていて、
絶対に食べてはいけないように言われていました。

ガーベラさん

あの蛇さんが女性に、
「うへへ…、この果実を食べると幸せになれるよ!
さぁ一口食べてごらん♡」
と誘惑しているのですね…。

北村

旧約聖書では、
蛇の誘惑に負けて
禁断の果実を食べてしまいます。

北村

神様の約束を破った2人は、
楽園から追放されてしまいます。

ガーベラさん

じゃあ、
この2人の結末は、
「悪魔」のカードが示唆しているという事ですね。

北村

そうなりますね。
では、
次は悪魔のカードについてお話しましょう。

「悪魔」(The Devil)

tarot-devil
ガーベラさん

このカードの配置は、
「恋人」に似ていますね。

北村

この2人は、
「恋人」で禁断の果実を食べてしまった
アダムとイヴです。

北村

この2人の首には、
鎖がつながれています。

北村

でも、
自分たちがとらわれている事に気づいていないのです。

ガーベラさん

蛇さんの誘惑に負けてしまった末路のような…。

北村

蛇がサタン(悪魔)と言う説もありかもしれません。

北村

でも、
この場合のサタンは
堕天使ルシファーと捉えています。

北村

ルシファーは、
元々、神から愛されていた天使だったのです。

北村

高貴で気品のある天使だったとか…。
神の王座の右側を侍う事が許された天使でもあります。

ガーベラさん

信じられないですね…。

北村

でもその後に、
神の王座の左側に、
再考の栄誉を称えられた御子が生み出されます。

北村

ルシファーは、
それに嫉妬してしまうのです。

ガーベラさん

「自分よりも未熟な奴がなんで、栄誉をもらうのか…」
余程、御子を恨んでいたのね…。

北村

すると、
ルシファーの要望が出てきます。

北村

「もしかして神を追い越せるかもしれない…」
と思ってしまい、
反乱が起こってしまいます。

ガーベラさん

でも、
結局負けてしまうのね…。

北村

負けてしまったルシファーとその加担者は、
神が創造された地獄へ落とされてしまうのです。

北村

そして、
ルシファーは闇の王サタンとなり、
7つの大罪を支持する事になります。

北村

それが、
悪魔のカードになります。

7つの大罪
「傲慢」「嫉妬」「暴食」「色欲」「怠惰」「貪欲」「憤怒」

「塔」(The Tower)

the-tower
ガーベラさん

このカードは、
旧約聖書の「バベルの塔」
をモチーフにしたカードですね。

北村

このカードは、
人間の欲望が反映されているカードです。

北村

はるか昔、
美しいバビロンに集まった人々が
「有名な街」にしたいが為に、
近隣と部族と団結して天まで届く塔を作り始めたのです。

ガーベラさん

「もっと、もっと、有名になろう‼」
という欲望が出てきちゃったのですね…。

北村

神様は、
その無邪気な行為に激怒してしまったのです。

北村

神の雷で、
バベルの塔を壊しました。

北村

さらに、
団結が出来ないように、
言語を多数に分けて
コミュニケーションが通じない様にしました。

まとめ

今回は3枚のタロットカードから、
人間の欲望や誘惑についてお話しました。

確かにカードの意味を覚える事も大切だと思います。

ただ、
上記の様なストーリーをイメージした方が意味を理解しやすいかもしれません。

Sponsoed Links

タロットカードに関する記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる