当サイトの無断コピーは禁止です。コピーをされる方は必ずこちらを読んでください。

アトピー性皮膚炎が治らない人・治したい人は必ず読んでください

kansokuho-book-no1

アトピーは、なかなか完治する事が困難です。
その為、痒みで辛い思いをされていらっしゃると思います。

今回は、
すぐにでも実践出来るアトピー性皮膚炎の対策方法についてお話したいと思います。

Sponsored Links

ステロイドの落とし穴。

皮膚科の病院に通院されている方は、
処方薬としてステロイド剤が投与されるケースがあります。

痒みに耐えられない場合に、応急処置として使用するのは止む負えません。

でも、
通常は身体の副腎からステロイドを出す事が出来ると言われています(副腎は腎臓の上にある部分)

なので、
ステロイド剤を使いすぎると、
副腎の機能が低下する事になりますので、自然治癒力を下げてしまいます。

なるべく使用頻度を減らすのが理想だと思います。

アトピー克服への道。

アトピーは生まれつきではなく、排泄が弱まっている事が原因だと言われています。

排泄が弱くなると、
老廃物がキチンと排出できない為、血液も汚れてしまいます。

まずは、排泄を整える事が大切だと思います。

すぐにでも出来る方法として、
足裏を揉むことが近道だと思います。

ただし、あんま棒を使用した痛い足もみです。

また、克服するには時間と継続が必要になります。

最初に足もみをすると、激痛に耐えられないと思います。
それは、足裏に老廃物が溜まっている証拠です。

でも、
足もみをすると身体が温かくなってきた場合は効果が出ている証拠です。
さらに、継続する事で痛みがなくなれば、克服に近づいている証拠です。

ただし、
アトピーの人が足を揉むと、好転反応として一時的に症状がひどくなります。

官足法は最初にたどった道を通る根本治療になりますので、
諦めずに続けましょう。

個人差はありますが、
早い人で半月で症状が楽になる方もいらっしゃいます。

【参考文献】

↓手で揉むのが難しい方はこちらも参照ください↓

激痛を乗り越えれば健康に…(ウォークマットⅱの効果)。
官足法(世界一痛い足つぼ)でおススメしたいグッズ、「ウォークマットⅱ」を紹介したいと思います。 忙しい方やあんま棒を使って足を揉む時間がない方にはおススメです。

その他の対策方法。

アトピー対策は、官足法が1番オススメです。

でも、時間がかかりますので、他の対策も併用するといいでしょう。

特に、無添加の石鹸やシャンプーを使用しましょう。

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー 泡タイプ 本体 520ml
シャボン玉石けん
¥1,421 (¥3 / ミリリットル)(2021/06/05 10:18時点)
シャボン玉 無添加せっけんシャンプー専用リンス 本体
シャボン玉石けん
¥1,201 (¥2 / ミリリットル)(2021/06/09 10:54時点)

風水的な対策としては、
痒みは縁に関する運氣を低下する要因になります。
その為、
不要になった衣類は潔く処分する事をオススメします。

特に、女性の肌は「水」の氣を持ちますので、水回りを綺麗にするといいでしょう。

Sponsored Links

コメント