当サイトの無断コピーは禁止です。コピーをされる方は必ずこちらを読んでください。

好転反応(毒出し)は、コップに溜まった汚水が流れるイメージです。

絆創膏

「好転反応」(毒出し)という言葉を耳にした事があります。

主に、東洋医学から誕生した言葉の様です。

「好転」は広辞苑で調べると、「事態などが良い方向に変わること」と表現されています。

ただ、「好転反応」は漢方薬と同じく、状態がよくなる前に一時的に悪くなる症状なのです。

「好転反応」が出るのはジャンルは様々なので、それぞれ解説したいと思います。

ただし、症状が長く続く場合は病気の可能性もあるので、必ず病院で診察を受けてください。

Sponsored Links

「好転反応」のイメージ

好転反応は「毒出し」とも言われています。

人間を水道の蛇口にイメージしてみましょう。
長い間使用しなかった蛇口から水を流すと、しばらく赤い水が出てくる時がありますね。
でも、すぐに普通の水が流れます。
赤い水が流れている瞬間が毒出しとイメージしてみましょう。
人間の今まで蓄積された不運・老廃物などが、流れる現象なのです。

「好転反応」は、今まで生活していた環境によって、大きさが違います。

足もみ(官足法)による好転反応

以前紹介した官足法ですが、東洋医学に基づいている施術です。

官足法を初めて実践された方は、以下の事が起こる可能性があります。

・尿の色が濃くなったり、臭うようになる。
・やたらと眠くなる
・身体がだるい
・口や喉が乾く
・発熱(ガン・リウマチの人は特に起こりやすいようです)
・吐き気(胃が弱かった人は特に)
・アトピーの人は一時的に症状がひどくなる。
e.t..c…


足つぼの場合は、自分自身の身体に症状が出るので、分かりやすいと思います。
それは、足裏に蓄積された老廃物を流す事によって、血流が正常に流れている症状です。

※官足法の詳細は下記ページを参照下さい。

世界一痛い足つぼマッサージ(官足法)の魅力。
...

片付けによる好転反応

これを好転反応かどうか判断は難しいですが、部屋を一瞬で片付けると体調を崩す場合があります。

こんまりさんの著書『人生がときめく片付け』には、「部屋と身体はつながっている」と書かれています。

一瞬で片付けを終わらせると一時的にお腹を崩す場合があるみたいです。

筆者も約10年以上前に経験をしています。
元々は捨てられなかった人なのですが、エアコンの故障をキッカケに不要な物を捨てる事になりました。すると、一瞬運氣が下がったのを経験した事があります。
でも、片付けから約1ヶ月後には、いい変化はありました。

こんまりさんの内容は下記も参照してください。

片付けをすれば、人生が劇的に変わる
ちょっと大げさな言い方かもしれません。 この言葉は、前回の参考文献として取り上げている近藤麻理恵(こんまり)さんがおっしゃっています。 片付けに悩んでいる人の参考書として、 こんまりさんの本、 『人生がときめく片付けの魔法(サンマーク出版)』 をオススメします。

ヒーリングによる好転反応

ヒーリングを受けると、
官足法で紹介した内容と同じような症状が起こる事があります。

しかし、ヒーリングは過去世やブロックの浄化をするので、感情・古傷や過去のトラウマを思い出したりする事が多いようです。

でも、ヒーリングの好転反応は必ずヒーラーさんと相談するのがいいでしょう。

 

また、音叉ヒーリング等で使用されている「ソルフェジオ周波数」。
これもカルマの浄化による好転反応があります。

これも個人差が有ります。

※ソルフェジオ周波数は下記ページを参照ください。

ソルフェジオ周波数の真実(528Hzの真実)。
ソルフェジオ周波数と言えば、528ヘルツをイメージされると思います。 528hzに関する本も数冊ありますが、残念ですがオススメ出来る本がありません。 『ジョン・レノンを殺した狂気の調律A=440』から見る矛盾点についてお話したいと思います。

パワーストーンによる毒出し

パワーストーンは、自分の足りない運・現状問題をサポートしてくれるアイテムです。

でも、中には毒出しをしてからサポートしてくれる石もあります。

例えば、「トラウマを浄化する石を付けると、過去のトラウマが夢に出た」と言うことがあります。

「パワーストーンを身につけたら悪い事が起こった」と思われたら、判断は難しいですが数日間様子を見てみるのも一つです。

もし、落ち着いたら石が合っている証拠です。

でも、パワーストーンは悪い物を吸いやすいので、浄化を忘れずにしましょう。

効果のあるパワーストーンの選び方【オススメの選び方を紹介します】。
...

吉方位による好転反応

これは、風水(方位学)になりますが、九星氣学は生まれた星によって、良い方位・悪い方位があります。

しかし、良い方向(吉方位)に行けば運がすぐによくなると言うことではありません。

吉方位に行けば、必ず毒出しがあります。

方位学の本が多く出ていますが、毒出しについて書かれていない本が多いと思います。

毒出しの症状は、今まで溜まっていた不運・吉方位に行った方位・距離・日数によって大きさが違います。

例えば、西方位に行くと「一時的に金運にダメージ・歯のトラブル」が出てきます。

吉方位の毒出しは、今まで述べた好転反応の中ではキツイと思います。

また、吉方位の効果は分かりやすいですが、遅効性のケースが多いと思います。
逆に「凶方位に行ったらいい事があった」と思われる人がいますが、凶方位に行くと毒出しと逆の事が起こります。
それは、蓄積されている良運が出ている状況になります。
数年後には凶意が現れる場合があります。

ただし、方位は生活している自宅から約35キロ圏内は影響を受けません。

近場の買い物・スーパーを方位で決めている人もいます。
それは行動運を低下させる事なので、止めた方がいいでしょう。

方位学の詳細についてはこちらを参照下さい。

Sponsored Links

コメント